お父さんの定期購読雑誌は「ディズニー・ファン」と「日経Linux」や

ディズニ・ファンは嫁さんも子供も見るからずっととってある
最近は減ったとはいえ毎年ディズニーランド行きもかかさない
日経LInuxはRedHat9を買って中古パソコンにインストールしたときからのお付合い
1500円超と結構なお値段の雑誌や
それでもたまればじゃまになってくる
そうだBOOKOFFに売りに行こう
嫁さん「雑誌なんて買ってくれんわ」
何をおっしゃるウサギさんや
何度か雑誌をBOOKOFFで買ったことがある
3年分重いやないかとブツブツ言いながらお出かけや
到着や、嫁さん「まず聞いてから運んだら」
だいじょうぶ、だいじょうぶ、気分は「こんとあき」のぬいぐるみのこんや
お願いしますと言うと冷たい店員さんの視線
「いつ頃のですか」「2、3年前のです」「雑誌の買取は最近3か月分だけです」
嫁さんからも冷たい視線、言わんこっちゃないと目が言っている
息子の部屋に間借りの父ちゃんはこれ以上雑誌が置けない
息子の本棚も2段借りている、そのうち1段はJAZZのCDや
ええ雑誌やのにと思いながら、廃品回収行きとなる